アガベシロップイデア・ナチュレル (ブルーアガベ・オーガニック・シロップ) 165g

   

ロハス(LOHAS)・マクロビオティック(Macrobiotic)で欧米セレブに超人気! 今大注目のダイエット甘味料! 低インシュリン・ダイエットをサポート! ハチミツ、メープルを凌ぐオーガニック100%の天然素材! イデア・ナチュレルの「ブルーアガベ シロップ」 ユネスコの世界遺産にも登録されているメキシコ合衆国ハリスコ州の「テキーラ村」で 栽培される「竜舌蘭」(リュウゼツラン)科、アガベ属ブルーアガベ(学術名:BLUE WEBER TEQUILANA) の株の部分を搾って36時間加熱して作られたシロップです。

このブルーアガベは、およそ200年前から、最高級テキーラの原料として使用されてきました。

■甘さは砂糖の1.3倍 血糖上昇値が「25」と極めて低く、血糖値が上がりにくいうえに、甘さも砂糖より1.3倍あり、 そして使用量が25%ほど少なくて済みますからカロリーも控えられます。

アガベ(AGAVE)はギリシャ語で「高貴な」という意味があります。

自然で後口のキレの良い「ブルーアガベ・シロップ」特有の上品な甘さです。

砂糖やハチミツの代わりに、コーヒー、紅茶、ヨーグルト、パンケーキ、プリン、 クッキーなどに相性が良く、また水にも溶けて、加熱料理にも使えることから どんなお料理にもご使用いただけます。

■低GI値で血糖値があがりにくい ブルーアガベ・シロップは、一般的な甘味料がGI値が高いの対して、 リンゴよりも低い数値です。

なんとGI値は驚異の25です。

※GI値25→21(2011年1月更新) 低GI値の食品を選んで食べることにより、血糖値の過剰な上昇と、インスリンの過剰な分泌を抑えて、糖尿病や肥満になりにくい健康的な食生活に役立ちます。

(アメリカでは、GI値 55以下の食品を低GI食品として定義して、栄養指導しています。

) GI値とは? 血糖上昇指数のことを指しGlycemic Indexの略称です。

食品の炭水化物50gを食べた後の、 血糖値を測定した値で、ブドウ糖を100とした相対値のことです。

出典:The American Journal of Clinical Nutrition ■オーガニック(有機栽培)なので安全・安心 昔ながらの農法を守り、農薬や化学肥料を使用せず8年から10年の間豊かな自然の中で栽培され、 手作業で収穫します。

また添加物も一切使用せず、伝統的な製法を守り続け、近代的な製造工場で 最先端の管理手法を用いて徹底的な品質管理のもとに製造されています。

アメリカ合衆国(USDA)、欧州(EU)、日本(有機JAS)で有機認証を取得している有機食品です。

商品名 イデア・ナチュレル (iidea Naturel) (ブルーアガベ・オーガニック・シロップ) 内容量 165g 原材料 有機ブルーアガベ (原産地: メキシコ合衆国 テキーラ村) 賞味期限 3年 発売元 株式会社 イデアプロモーション 栄養成分 (100gあたり) エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム 食物繊維 313Kcal 0g 0g 77.6g 14.7mg 1.1g

  • 商品価格:864円
  • レビュー件数:2件
  • レビュー平均:5.0(5点満点)